ブス専門風俗店に行ってみた

気持ちが吹き出す時には風俗

欲求不満といえば欲求不満なんでしょうけど、自分の気持ちがコントロール出来ないとか、どうしようって思った時には風俗で遊んで細かいことを吹き飛ばすようにしているんです。それくらいの方が自分の中でいろいろな気持ちで遊べるというか、ただ単に性的な満足を得るだけではなく、他にもいろいろなものを得られるんじゃないかなと。だから風俗で遊ぶのは、結構ギリギリまで粘るんですよ(笑)そういったネガティブな気持ちが多ければ多い程、発散した時の満足感が高いと思うんです。ただ、あまりにも蓄積されすぎていると今度は日常生活の中でイライラが隠せなくなってしまうので、風俗で遊ぶタイミングだけはちゃんと考えるようにしています。いつ遊ぶのかによって風俗での満足度も微妙に変わってくると思いますが、遊ぶからには最高の満足感を得たいじゃないですか(笑)そのためにはどんなタイミングで遊ぶのが一番なのかなってことを考えるのもまた、自分の責任ですしね。

女の子じゃないんです。女体です

自分は女の子が好きな訳じゃないんです。女体だけ好きなんです。だから女の子と付き合いたい訳じゃないんです。ワガママを言われても迷惑なだけです。でも男として性欲を発散したいので、風俗が好きなんです。風俗なら別に女の子の人間性なんてあまり関係ないじゃないですか。あくまでもその体で満足させてくれるってだけだし、それで十分かなって思うので、自分は別に女の子が好きな訳じゃないんだなって。女体が好きなだけだなって(笑)だって面倒なことばかりじゃないですか。女の子と付き合っていれば、確かにいずれは性的な面でも満たされるかもしれないですけど、そのためには紳士ぶって、女の子のためにお金を使って、そして興味のない話でもにこやかに聞いて包容力をアピールして。そんなの面倒なだけです。でも性欲は女の子で満たしたい。その答えは風俗ですよね。風俗なら別に女の子と付き合う訳じゃないので、余計なことを考える必要もないんですよ。